読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小飲食店を応援する会(CSS) 飲食店経営 サポート

中小飲食店を応援する会では、あなたのお店の課題を解決し、価値ある目標を段階を追って達成していけるよう有益な情報の発信やツールなどの紹介を行っていくことを目的としています。

現場から離れて収益を伸ばす

f:id:cheering_small_shops:20170210093110j:plain

中小飲食店を応援する会の前田です。

今日は現場から離れて収益を伸ばす

話をしていきたいと思います。

早速ですが、今日の答えは・・・

「人に任せていく」

しかないということです。

しかし、多くの人はこれができません。

人に任せないといけないと思いながらも、

気がついたら、結果として現場に舞い戻り、

忙しい、忙しいと不平を漏らして働いていたりします。

せっかく給料を払って人を雇っているのに、

すべての仕事を自分でやらないと気がすまない

と思ってしまう人が多いのです。

昔の私がそうだったのですが、

これは職人タイプの人に多い現象です。

自分が働けば、働くほど従業員の仕事を無くし、

結果としていつまでも従業員が育たない環境を

自分が作っていることになるのです。

最初は自分の能力を頼りに事業を始め

成長させていけます。

しかし、いずれ自分の能力だけでは

越えられない壁にぶつかります。

このような状況を抜け出すためには、

今までとは違う解決法が必要になってきます。

その解決法こそが、自分の内側にある

経営者としての人格を呼び起こすことなのです。

スタッフに働きたいと思わせる環境を提供し、

多くの人に喜ばれるサービスを提供していく仕組を

作っていくことです。

そして、自分の仕事を他人に任せるには、

まず「完璧主義」を止めるしかありません。

完璧になってから任せようと思っていたら、

いつまでたってもスタートがきれなくなります。

私の場合「60%くらいできたら上出来」と思って

任せるようにしています。

ただ、多くの人が失敗するのは、

仕事を任せるのではなく、

ただ楽をしたいからというだけで

仕事を放棄してしまうことです。

人に任せる為には、

それなりの仕組みが必要になります。

そして、私の場合はある程度スタッフに任せたら、

現場で働くスタッフを見ないようにしています。

現場を見ると、どうしても口を挿みたくなり、

最後は自分がやったほうがいいということになり、

結局は現場に舞い戻ることになってしまうからです。

当然、任せればうまくいかないこともあります。

その時は、どうやればうまくいくのかを

スタッフと一緒に考えて、

自分がやるのではなく

スタッフにやらせるようにしなくてはいけません。

しばらくすると、あることに気がつくと思います。

人に任せれば意外にできるようになる、

ということです。

最初に決めた方法よりも、

もっと効率的な方法で仕事をしていたりするのです。

そうなってくると、私がいなくても、

店を運営しくれるスタッフがいてくれることに

心から感謝できるようになります。

私が現場でバリバリ働いている時には生まれなかった感情です。

◎中小飲食店を応援する会とは?

http://hanjou.blog.jp/archives/8923114.html

◎メンバー

http://hanjou.blog.jp/archives/8933395.html

◎3つの無料レポート

1回目: 超瞬速マーケティング

2回目:Wコンテンツ戦略

3回目:飲食店非常識経営法

http://hanjou-pj.com/report_request/

◎売上・利益改善ツール

http://hanjou.blog.jp/archives/9448584.html

◎東京の社長.tv<より良い店舗経営をより良い人生につなげる>

http://tokyo-president.net/css.maeda

◎1坪ビジネスで既存店の売上UPを低投資で実現!

http://hanjou-pj.com/

◎日本飲食店パートナー協会公式ホームページ

http://jfp-a.com/

◎飲食店 釜めし導入セット

http://www.kamamesi.com/SHOP/hpj03.html

◎前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読

https://goo.gl/ImlG9w