読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小飲食店を応援する会(CSS) 飲食店経営 サポート

中小飲食店を応援する会では、あなたのお店の課題を解決し、価値ある目標を段階を追って達成していけるよう有益な情報の発信やツールなどの紹介を行っていくことを目的としています。

借りたカネは返すな!

f:id:cheering_small_shops:20170205093054j:plain

日本飲食店パートナー協会の阿保です。

今日のブログから『弱者の戦略』に話を戻します。

潰れないお店を作るコツは、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

損益分岐点を下げておくことで、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

固定費を最少化するのが一番効果的です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

真っ先に最小化したい固定費は4つでしたね。

・家賃

・人件費

・返済金

・(生活費)

前回までに家賃と人件費について触れたので、

今日から何回かに分けては、

返済金の最小化についてお話しします。

======================================================

◆本ブログの情報について注意◆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回は専門外のことが多く含まれています。

そのため、内容や表現に誤りや解釈の違いがあるかも知れません。

意図して情報操作はしてませんが、何か行動する際は、

必ず専門家に確認をしてご自身の判断でお願いします。

======================================================

【借りたカネは返すな!】

こんなタイトルの本が

数年前にブームとなりました。

もしかするとあなたも読んだかもしれませんね。

でも、日本人として生きるなら、

普通は借りたものは返さなくちゃいけません。

・・・

・・・

◎適正な返済額の目安は?

=======================

基本的に借金というのは、

返済期間が長くなったとしても、

月々の返済額が少ないほうがベターです。

飲食店の経営での目安は、

売上対比の5%以内。

これが10%前後に拡大してしまうと、

「返済金が多くてお金が回らない」など、

“あっぷあっぷ”になります。

だからこそ早めに圧縮しておかないと、

ジリジリと苦しくなってきて、

やがて本当にキャッシュが足りなくなります。

また、月々の返済額を減らすことができると、

大きなメリットが2つあります。

損益分岐点が下がって経営がラクになる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*その分を売上拡大などの前向きな費用に使える。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つまり、減額できたものは、

きちんと投資に回すという発想です。

これが連動し始めることによって、

利益が残る→投資する→売上が上がる→利益増→ ・・・

となって経営に好循環が起きてきます。

ですので、、、

減額=キャッシュフローじゃなくて、

減額⇒投資⇒売上増⇒利益増⇒キャッシュフローに変えましょう。

ということで、

明日以降のメルマガでは、

返済金を減らす方法をお伝えしますね。

あなたのお店が月商300万円以下なら、

絶対に見逃さないでくださいね。

◎中小飲食店を応援する会とは?

http://hanjou.blog.jp/archives/8923114.html

◎メンバー

http://hanjou.blog.jp/archives/8933395.html

◎売上・利益改善ツール

http://hanjou.blog.jp/archives/9448584.html

◎東京の社長.tv<より良い店舗経営をより良い人生につなげる>

http://tokyo-president.net/css.maeda

◎1坪ビジネスで既存店の売上UPを低投資で実現!

http://hanjou-pj.com/

◎日本飲食店パートナー協会公式ホームページ

http://jfp-a.com/

◎飲食店 釜めし導入セット

http://www.kamamesi.com/SHOP/hpj03.html

◎前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読

https://goo.gl/ImlG9w