読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小飲食店を応援する会(CSS) 飲食店経営 サポート

中小飲食店を応援する会では、あなたのお店の課題を解決し、価値ある目標を段階を追って達成していけるよう有益な情報の発信やツールなどの紹介を行っていくことを目的としています。

求人のフックのかけ方

f:id:cheering_small_shops:20170203085559j:plain

日本飲食店パートナー協会の阿保です。

先日ブログで人件費コントロールの話をしたところ、

このようなメールをもらいました。

・・・

・・・

いつもブログ楽しく読んでます。

今回の損益分岐点を下げるというテーマも、

店の状況を改めて見つめるきっかけとなりました。

ただ当店では人件費をコントロールするとかでなく、

長年スタッフが足りなくて困っている状況です。

いくら求人をかけても応募もありません。

何か有効な手があればメルマガで紹介してほしいです。

という内容でした。

たしかに多くのお店では、

人件費を使いすぎているというよりも、

スタッフが足りないことでの

売上の機会ロスが起こっているようです。

ということで、

予定では「返済金の最少化」の話をしようと思ってましたが、

先に求人について少しお話しておきますね。

◎求人媒体に目立つように書くこと

================================

あなたは、求人媒体に何を書いているでしょうか?

「求人広告」というコトバがあるように、

広告=人を動かす!ことが目的ですよね。

ということは、

広告としての役目をきちんと持たせるよう、

しっかりと作りこむ意識を持ってください。

広告を打つ場合に一番重要となるのは、

キャッチコピー(アイキャッチ)です。

もっとも目につく場所に、

もっとも目につく方法で、

何を書くか、

コイツが重要となってきます。

キャチコピーで重要なポイントは

<瞬間的に興味を惹くこと>です。

いいですか?

時間にして0.3秒以内にフックをかけないと、

その広告は読んでもらえません。

一瞬が勝負だということを、常に意識してください。

そのためには=集めたい人のメリットを書きます。

ということは、

店側が言いたいことじゃなくて、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

応募する側が知りたいことを書けるかが勝負です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここにズバッと特徴的なものがあると、

その広告は読まれます。

一方でありきたりのことしか書いていないと、

他との比較検討に入られてしまって、

職種の人気度や時給の勝負となってしまいます。

そうなると、人気の職種にはかなわないし、

時給が高いところにも勝てませんね。

なので、、、

小さな飲食店が求人で訴求するのは、

応募する側の潜在的なニーズがベストです。

例えば、、、

子育て中の主婦向けなら>>>急なお休みもOKです!

※子どもが急に具合が悪くなったとき、

気兼ねなくお休みできる職場があったらいい。

一人暮らしの人向けなら>>>昼・夜食事付き!ご飯おかわり自由!

学生向けなら>>>テスト期間は最大2週間休めます!

長期休暇前なら>>>超短期!ゴールデンウィークだけでもOK!

こんな感じです。

とは言え、現実的なところ、

やっぱり急な休みは困るし、

テストのときに2週間も休まれるのも困るでしょう。

だけども一番の困りごとは、

求人をかけても反応がないこと・・・。

ですので、求人広告では、

先ずレスポンスを取ることに全力を注いでください。

・何を書けば興味を惹くのか。

・何を書けば問合せがあるのか。

・何を書けば応募したくなるか。

ここを徹底的に掘り下げることで、

レスポンス率が変わります。

その先の課題については、

その先まで行ってから手を打つことを考えましょう。

まずはレスポンスを取ること!!!

ここに集中です!

◎中小飲食店を応援する会とは?

http://hanjou.blog.jp/archives/8923114.html

◎メンバー

http://hanjou.blog.jp/archives/8933395.html

◎売上・利益改善ツール

http://hanjou.blog.jp/archives/9448584.html

◎東京の社長.tv<より良い店舗経営をより良い人生につなげる>

http://tokyo-president.net/css.maeda

◎1坪ビジネスで既存店の売上UPを低投資で実現!

http://hanjou-pj.com/

◎日本飲食店パートナー協会公式ホームページ

http://jfp-a.com/

◎飲食店 釜めし導入セット

http://www.kamamesi.com/SHOP/hpj03.html

◎前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読

https://goo.gl/ImlG9w